知立の注文住宅や土地の相場

注文住宅の相場

知立市の一戸建ては、3,000〜4,000万円が相場となってますが、住宅を建てる際にどこに依頼するかでも相場は変わってきます。一般的に大手ハウスメーカーに依頼をすると価格が高くなる傾向があります。住宅産業新聞に掲載された調査結果によると、大手8社の平均棟単価はおよそ3,000万円。実質の工事費用約1,800万円からここまで費用が膨れ上がってしまう理由には、下請け会社へのマージン・研究開発費・人件費・広告費などが挙げられます。

同じグレードの住宅を工務店で建てた場合の相場は、2,300〜2,500万円とかなり費用をおさえることができます。規模の小さい工務店は、仲介業者や下請け業者がいない場合もあり、宣伝費などの費用がかかっていないので、同じ品質でも低価格のマイホームが実現します。

価格だけに注目をすると、工務店が魅力的に見えるかもしれませんが、大手ハウスメーカーは研究・開発費をかけることで最新技術や優れた設備の高品質な住宅を提供できるので、安心感を持って住み続けられるというメリットもあります。価格だけでなく、依頼先の特徴を総合的に比較して、自分に合った依頼先を見つけるのがおすすめです。

知立市の土地の相場

土地を購入して家を建てるためには、まず家族のライフスタイルや予算に合わせた立地を絞り込むことが大切です。駅や学校までの距離、スーパーやその他施設の充実度、「分譲地」「一般地」の種類なども合わせてチェックすることで、予算内に収まるバランスの良い土地を探していきましょう。

知立市の土地の平均占有面積255.6㎡(77.3 坪)に対しての平均相場は2,606.1 万円(13.9 万円/㎡、45.9 万円/坪)となっています。近年は占有面積100平方メートルを超える、ゆったりとした広い物件数が増えており、ライフスタイルや家に求める条件が変化していることも伺えます。

駅までの平均距離は13.6分と、徒歩で移動しやすい駅から近い立地の取引が増加傾向にあるため、全体的な土地価格は上昇傾向にあります。土地価格の相場の移行を見てみると、2015年の一時的な上昇を除いては、愛知県全体の相場とほぼ同じの坪単価30万円程度を横ばいに保ってきていましたが、2018年には坪単価約45万円に上がってきています。

家づくりで重要な資金計画ですが、これらの相場も踏まえた上で優先順位をつけながら土地を選ぶことが重要です。なるべく所有している物件数の多い業者や、周辺環境などをしっかりと熟知している会社に依頼をすると安心でしょう。

知立で分譲地を複数保有する 耐震性能に秀でた工務店3選
ハウスジャパン
ハウスジャパンの施工事例
引用元:ハウスジャパン
公式HP
http://www.house-japan.co.jp/order_house/カジュアルスタイル/
耐震等級 全棟3
参考坪単価 51.2万円
公式サイト

電話で問い合わせる

アーレックス
アーレックスの施工事例
引用元:アーレックス
公式HP
https://www.for-your-hearts-arex.com/works/22/index.html?y
耐震等級 3相当
参考坪単価 62.6万円
公式サイト

電話で問い合わせる

サンヨーハウジング名古屋
サンヨーハウジング名古屋の施工事例
引用元:サンヨーハウジング名古屋公式Facebook
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.370886763412805.1073741831.143825822785568&type=3
耐震等級 1シリーズのみ3
参考坪単価 71.8万円
公式サイト

電話で問い合わせる